【YouTube】敵チームの選手が倒れとっさの判断で命を救ったヤバ・カンカバ選手に賞賛の嵐!

ウクライナ・プレミアリーグ、ディナモ・キエフ対ドニプロ・ドニプロペトロウシク戦の試合中、ゴールキーパーの膝を顔面に受け意識不明となったディナモ・キエフのオレグ・グセフ選手。

意識を失い舌で気道が塞がれたグセフ選手を、口に手を突っ込み気道確保するために素早く処置をしたのが相手チームのヤバ・カンカバ選手。

この気道確保のおかげでグセフ選手は一命を取り留めました。この敵味方は関係なく、人として素晴らしい判断と行動を取ったヤバ・カンカバ選手の動画を是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 7 =